知っておきたい!失敗しない住宅業者の選び方

実際に利用した人に話を聞く

家づくりを検討する段階で予算や場所は決まっていても、どんな家を建てるのか明確には決まっていない場合は、少しでも多くの情報を得ることが大切です。お気に入りの住宅メーカーや長年懇意にしている工務店があるなら別ですが、そうでない場合は家づくりに関する情報集めから始めます。そこで利用すると良いのが、実際に住宅メーカーや工務店に依頼して家を建てた人の話です。依頼内容や家づくりの過程、建てた後の感想などを聞くことで、自分がイメージする家づくりに近いのかを知ることができます。検討したけれど実際には家を建てていない人の話も重要です。その人には合わなかっただけで、もしかしたらピッタリの業者かもしれないからです。

資料請求と見積りを取る

家を建てようと思っても、あまりの情報の多さに迷ってしまうことがあります。有益な情報はどれなのか分からなくなると、家づくりは行き詰まりを見せます。そうなる前に行うと良いのが資料請求と見積りを取ることです。気になる住宅メーカーや工務店があるなら、まずは資料請求をしましょう。工事内容や住宅設備、施工例などを見ることで、イメージする家づくりに近いかをチェックできるからです。もしイメージする家づくりに近いのなら、思いきって見積り請求をしてみましょう。予算と照らし合わせて可能かどうか確認します。資料請求も見積り請求も、一つの業者ではなく複数の業者に依頼することが大事です。比較することで相場やサービスの違いが分かるため、絞り込みやすくなります。